京料理 六盛

京都市左京区(京都府)

京料理 六盛
〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町71

頑なに一店舗主義をつらぬく
京料理の絆が手軽に味わえるお店

明治32年(1899年)創業。
京都市東山区岡崎、平安神宮のお隣に店を構える、「京料理 六盛」。
人間国宝のつくる手桶に、京懐石を敷き詰める「手をけ弁当®」が有名です。

わたしたちのこだわり

いつも目の届くお料理を

私どもは、自分の目のとどく調理場で作ったお料理しかお出ししたくないという気持ちを受け継ぎ、かたくなに一店舗主義を貫いております。六盛のお料理を楽しみにお越しくださるお客様方に、たくさんのよい思い出をお持ち帰りいただけるよう心がけております。
心のこもったお料理とお客様の立場にたったおもてなしの心を大切に、みなさまのご来店をお待ちしております。

手をけ弁当

「手をけ弁当」を創案したのは、二代目当主の堀場吉一でした。
ある日、縄手三条を下がったところにある「たる源」の 店先にさしかかった 彼は、冷奴入れの桶に眼をとめ、「あれを料理の器に使えないか…」と、ひらめいたのです。

さぁ、それからが大変でした。
どのように、盛り付けるか。
とにかく、初めての試みのために試行錯誤の模索の日々がつづきました。
そして出来上がったのが、青竹の輪器を真中に、 和え物、出し巻き、串刺しのかまぼこ、南京、きぬさや、焼き魚、 ひめたけ、小芋、わらび、麩まんじゅう、椎茸に海老などを盛り込みました。
それに、季節の替わりごはんに赤だしを添えました。

こうして、京料理を手軽に召し上がっていただける、 「手をけ弁当」が誕生しました。

この生産者の商品

並び替え
3件中 1-3件表示
並び替え
3件中 1-3件表示